スポンサーリンク


2014年10月11日

Dizzy Mizz Lizzyは色褪せない・・・

90年代に本国デンマークだけでなく、日本でもロックファンを唸らせたDizzy Mizz Lizzy(ディジー・ミズ・リジー)

ティム・クリステンセン (ギター、ボーカル)、マーティン・ニールセン (ベース)、ソレン・フリス (ドラムス)からなるトリオ編成で、ヨーロッパ独特の哀愁あるメロディ、変拍子、転調、スリリングなユニゾンプレイなど、バンドやってる人なら思わずニヤリとしてしまうスタイルで大好きだった。

動きあるフレーズを弾きながら歌うティムは、ソロを弾かせても、アドリブを連発してもカッコよかった。

とても若干20才のバンドとは思えないクオリティーとオリジナリティー。

残念ながらバンドは解散してしまったけど、20年以上経ったいま聴きかえしても古くないし、飽きさせない・・





解散後、ソロ活動してるティムの映像観たけど、メロディーセンスや歌い方は変わっていない。

見た目は渋くなっていたけど、ディジー時代の名曲を歌う姿やプレイはやっぱりカッコよかった

ライヴ・イン・コンサート2010~リユニオン・ツアー(DVD付)

新品価格
¥4,678から
(2014/9/28 16:56時点)





posted by ふりーうぇい at 16:17 | Comment(0) | 音楽好き☆ROCKを中心に・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

須藤元気率いるWORLD ORDERはいかが?

須藤元気率いるWORLD ORDER(ワールド・オーダー)のパフォーマンスを1度観てほしい。

「変幻自在のトリックスター」と呼ばれた格闘家としての姿を知る人はビックリするかもしれない。


拓殖大学レスリング部監督、作家、ミュージシャン、タレント・・・


いまは様々な顔を持つ須藤元気に初めて興味を持ったのは、まだ格闘家としてリングに上がっていたころだった。

ナスカの地上絵を背負い、ド派手なパフォーマンスで入場する彼が、テレビ番組の中で一瞬のうちに瞑想に入り、リラックスした状態をつくりだしたことに驚嘆した。

この人タダものじゃない・・・

それから数年後、立ち寄った本屋で見つけた彼の本にはスピリチュアルな内容が書かれていた。

なるほど・・・

それからさらに数年が経ち、WORLD ORDERとして活動しだしたことを知った時、まったく驚かなかった。

YouTubeに投稿したパフォーマンスが評判を呼び、日本での知名度が上がる前にアメリカでマイクロソフト主催イベントに招かれたりして、逆輸入の形で話題になっていった。

PVを観ていると音楽を聴いているとか、ロボットダンスを観ているとかいう以前に、何かココロに感じるモノがあって好き。


posted by ふりーうぇい at 19:40 | Comment(0) | 音楽好き☆ROCKを中心に・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

通称「スペアザ」 SPECIAL OTHERSがアコースティックアルバムを出す!

「スペアザ」 こと、SPECIAL OTHERS(スペシャル・アザース)



高校の同級生で結成されたこのバンドは、日本では数少ない上質なインストバンドであり、ジャムバンドでもある。

Live at 日本武道館 130629 ~SPE SUMMIT 2013~ DVD【初回限定盤】

新品価格
¥3,150から
(2014/9/30 13:21時点)




完全アコースティックバンドとして、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC デビューアルバム「LIGHT」の発売が決まってからメディアで取り上げられ、すでに耳にしている方も多いかもしれません。

もともとアコースティックなサウンドが多かったし、どんなところでもジャムが始まってしまうのだから全く違和感はなくイイ感じ。

LIGHT(初回限定盤)

新品価格
¥3,073から
(2014/9/30 13:22時点)




以前、野外イベントでスペアザ観たけど、ホント野外が似合う!

そして、こういう音楽を楽しめるお客さんがたくさんいることが意外と多いことに驚いた。

なぁ〜んだ、みんな知ってるじゃんって(笑)

リリースされたらチャートでも見かけるほどのところまで知名度も上がってきてる。

こういうミュージシャンが認められる光景っていいな
posted by ふりーうぇい at 07:26 | Comment(0) | 音楽好き☆ROCKを中心に・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。