スポンサーリンク


2014年09月28日

ディズニーランド「ジャングルクルーズ探検隊」だって!?

メディアではディズニーランドのジャングルクルーズがリニューアルしたことが報道されていますねぇ〜

行楽日和、連休、ハロウィンだけでも大混雑必至なのに、リニューアルオープンなんて煽ったらどうなってしまうんでしょうね?

間違いなく子供を連れた親御さんたちは疲れ果てていることでしょう・・・ ご苦労様です<(_ _)>

色々調べていたらディズニーランドのホームページで面白い動画が公開されていたので紹介しておきます。

キャプチャ1

藤岡弘、隊長が2名の隊員を引き連れてジャングル探検をするのですが、往年の「水曜スペシャル」を彷彿させるナレーションやスーパーで、オーバー40世代はニヤリとしてしまうこと必至です。

ディズニーもこんなシャレの効いたコンテンツ作ってるんですね


posted by ふりーうぇい at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニー攻略術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

【TDL攻略】もしも体調を崩してしまった時はどうすればいい?

また今週末も混雑しそうなディズニーランド&シーですが、せっかくチケットを購入してパーク内に入ってもなんらかの理由で体調を崩してしまったり、ケガをしてしまう可能性もありますよね。

じつは今回、初めて救護室のお世話になったのです。

パークに入場してから立て続けに3つのアトラクションに乗ったあと、急に子供の元気がなくなりました。
あまりしゃべらなくなったと思ったらベンチに横になり、大好きなポップコーンに目もくれないのです。
朝早くから行動して眠くなってしまったのかと思い、少し休憩させようと子供を背中におんぶして移動し始めたときに戻してしまったのでした。
用意した袋に顔を入れたまま目を閉じて動けなくしまった子供を介抱していると、それに気付いたキャストの方が声を掛けてくれました。

そこからほど近いスペースマウンテンのところにある救護室で休まれてはいかがですかと提案してくださったのです。
しかしキャストの方が11時にならないと救護室が開かないことにすぐ気づき(時刻は9時40分)、9時半から開いている離れた中央救護室まで一緒に案内してくれることになりました。
子供を背負い歩く私たちを何度も振り返っては気に掛け、カリブの海賊の裏側にある中央救護室まで付き添ってくれました。

はじめてディズニーランドに行ってから30年近く経ちますが、これまで救護室の存在を知りませんでした。
外観は周りの建物と違和感がないため、普通なら通りすぎてしまうくらいです。
018_201409192229181da.jpg

扉を開けると、中は新しいクリニックの待合室といった感じで、看護の女性スタッフさんが数人いました。
事情を説明すると落ち着くまで様子を見るため、奥にあるベッドで休んでいくことを勧めてくれました。
パーク内には数カ所の救護室があり、医師の方が巡回しているのでタイミングが合えば診察していただくこともできるそうです。

幸いしばらくベッドで横になって回復したのですが、帰り際にも念のためとエチケット袋をいただき、キャストさんや看護スタッフさんの対応にディズニーランドの懐の深さを知ったのでした。

小さな子供のいる家族には同じようなことが起きる可能性はありますよね。
そんな時に焦らず、近くにいるキャストさんに声を掛けパーク内に数カ所あるという救護室に案内していただくことをお勧めします。


【ふりーうぇい的ディズニー攻略術はこちらから↓】

  【TDL攻略】ディズニーランド「ジャングルクルーズ」はやっぱり混んでいた!!効率よく回るコツとは?

  【TDL攻略】大混雑必至!!ディズニー待ち時間短縮のための必須アイテムとは?

  【TDL攻略】ファストパスとの併用でメチャクチャ効果がある乗り方とは?

  
  
  【TDL攻略】もしも体調を崩してしまった時はどうすればいい?

posted by ふりーうぇい at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニー攻略術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【TDL攻略】ファストパスとの併用でメチャクチャ効果がある乗り方とは?

ディズニーに行ったら、なるべく多くのアトラクションを楽しみたいと思いますよね?

そのために誰もがファストパスを取り、それまでの時間を他のアトラクションに並んで有効に使おうとします。

通常の並んで乗るスタンバイはもちろん、ファストパスに組み合わせることでさらに恩恵を受けられるシステムがあることをご存知ですか?


その名は『アトラクション交代利用カード』です
018.jpg

このカードはどんな時に使うのかというと・・・(ランド・シー共通)
  ●身長制限のあるアトラクションに乗れない小さな子供がいて、家族が交代で面倒を見なければいけない
  ●持ったまま入れないようなモノ、預けられない荷物があり荷物番を置かなければいけない
  ●1枚のファストパスでもう1回乗りたい(悪用厳禁ですが・・笑)

こんな時に味方になってくれるシステムです



それでは具体例を挙げて説明します。
父、母、10才児、3才児の4人家族がビッグサンダー・マウンテンに乗ろうとファストパスを取ります。
ファストパスに記載された時間が来て、入口に行きましたが3才児の身長が102cm以下だったため乗れません。

ここでキャストの方に「交代カード」をくださいと言います。
交代利用人数と名前を伝えると上の画像の「アトラクション交代利用カード」をいただけます。

まず、父と10才児が乗ることにして、母と3才児は近くのベンチに腰掛けて待ちます。
父と10才児が戻ったら、今度は母と10才児(←この子は2回乗れます)にバトンタッチして父と3才児は待ちます。

【ここから優越感タイム↓】
母と10才児はキャストの方に秘密の入口に案内されます。
キャストの方の指示に従い、最後の扉が開くと・・・
目の前にはアトラクション搭乗口が!!そうです、ファストパスよりも早いのです!!!


誰もいない通路を通り、いきなり搭乗できる優越感たるや・・・じゅるっ
わずかな時間ですがVIPな気分にさせてくれる素晴らしいシステムなのですっ!!
ディズニーってこういう配慮がすばらしいですよね^^




【ふりーうぇい的ディズニー攻略術はこちらから↓】

  【TDL攻略】ディズニーランド「ジャングルクルーズ」はやっぱり混んでいた!!効率よく回るコツとは?

  【TDL攻略】大混雑必至!!ディズニー待ち時間短縮のための必須アイテムとは?

  【TDL攻略】ファストパスとの併用でメチャクチャ効果がある乗り方とは?

  
  
  【TDL攻略】もしも体調を崩してしまった時はどうすればいい?

posted by ふりーうぇい at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニー攻略術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。